ホテル概要

お知らせ

2016年1月15日

 

建物の防火安全情報取得のお知らせ

今般、タカクラホテル福岡は、防火対象物について消防法令「防火基準適合表示要綱」に基づき、
福岡市消防局より基準に適合しているとの認定を頂きましたことをご報告いたします。
今後とも、お客様の安全性確保のため、引き続き努力を重ねてまいります。

株式会社 タカクラホテル福岡

代表取締役社長・総支配人 髙倉照矢

 

□タカクラホテル福岡は、新たな防火基準適合表示要綱に基づく、表示マークの交付を受けております。

  • 表示マーク交付日  : 平成27年12月24日
  • 表示マーク有効期間 : 平成28年12月23日まで
  • 表示マーク交付番号 : 3037
  • 交付機関      : 福岡市消防局

 

①「建物の防火安全情報」の概要

宿泊施設は、不特定多数の方が利用することから、 消防法令により、火災時の初期消火や避難誘導のための計画作成や訓練の実施、消火設備や警報設備などの消防用設備等の設置、階段や避難口の管理等、さまざまな防火安全対策を講じることとされています。「適マーク」は、これらの対策が適切に講じられていることを消防機関が審査し、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた場合に交付されるものです。

 

②「建物の防火安全情報」表示制度について

建築物の所有者が消防機関 (当ホテルの場合は福岡市)に申請し、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物が表示を許されるマークです。
尚、この制度は、3階建て以上で収容人数が、30名以上のホテル・旅館等が対象です。

 

 

 

Page Down

PageTop