ホテル概要

お知らせ

2016年3月1日

 

『第26回トック・ドール料理コンテスト全国大会』にて
洋食部シェフ 舟木慧が総合準優勝致しました

2/15(月)に行われた公益社団法人 全日本司厨士協会主催の『第26回トック・ドール料理コンテスト全国大会』にて当ホテル洋食部の若手シェフ 舟木慧が第2位を獲得致しました!

 

この大会は、35歳以下の調理師で各地方予選大会において優秀な成績を収め、地方本部会長の推薦を得た若手ホテルシェフ達が腕を競う大会です。
調理法や食材など、与えられる課題をもとに調理が行われました。厳しい審査のもと、「味」「見た目」「調理技術の正確さ」「衛生管理」についての減点方式で得点を競い合いました。

 

準優勝を記念した舟木シェフ特製スペシャルメニューを考案中ですので、お楽しみに!

洋食部シェフ、舟木 慧
洋食部シェフ 舟木慧
舟木慧
 舟木慧
[ 前 菜 ]
帆立と海老のテリーヌ トマトのソース
Terrine de saint-jacques et crevettes sauce tomate
[ 肉料理 ]
仔羊のロティとタイム風味のパテ
Rôti d’agneau et pâté d'agneau au thym
[ デザート ]
チョコレートのムース ココナッツのケーキ あまおうのクレープ
Mousse au chocolat Gâteau à la noix de coco Crêpe de AMAOU

大会詳細

  • 参加資格
    本選開催年に35歳以下の調理師で各地方の予選で優秀な成績を収め、各地方本部会長の推薦を得た者のみ参加可能。
  • 予選
    全国を11の地域に分けてそれぞれの地区で予選を行う。
    少ないところでは8名程度であるが九州は関東に次ぐ激戦区で15名の予選の中から2名の通過者が全国大会に出場可能。(舟木シェフは九州大会を見事1位で通過)
    競技内での提供料理は全国大会と同じであるが、実技審査はメイン料理のみで予選を行った。
  • 競技内容
    競技時間5時間半の間に、前菜・メイン料理・デザートを4人分作り上げる。
    前菜は帆立・海老を使用し、提供温度15〜25℃、料理重量80〜100gに仕上げる。
    メイン料理は子羊の骨付肉を使用し、提供温度50℃、料理重量150gに仕上げる。
    デザートは調理法の異なる3種類のデザートを作り、提供温度15〜25℃、料理重量100gに仕上げる。
  • 審査内容
    大会の2か月前にレシピと写真を提出。そのレシピに沿って実技審査を行っていく。
    使用する食材はレシピで申請した物のみ使用可能で、持ち込める機材は包丁、抜き型などの必要最低限のみ。
    競技開始前に持ち物検査、服装の審査が行われる。
    競技中、衛生面の配慮がなされているか、食材・ガスや水の無駄がないか、調理技術、調理中の段取りなどを世界基準に則って、基準を満たした審査員のみが審査し、減点形式で審査される。

Page Down

PageTop