ホテル概要

タカクラホテル物語

Vol.2 29年前、チャペルに誓ったこと。

チャペル

 

ピンと張りつめた厳かな雰囲気の中、ゆっくりとバージンロードを進む。1987年タカクラホテル福岡は福岡市内のホテルで初めて、館内に常設チャペルをつくりました。教会のほとんどが信者に限っての挙式だった時代、親族だけでなく友人も列席でき想いを共有できるスタイルは、とても新鮮でした。

8mのアーチ型天井や自然光をやさしく透過する天然大理石のオニックス、200年前にイギリスの教会で使われていたステンドグラス。ホテル内のチャペルであっても、本物の教会と変わらない正統性を大事にしたい。日本基督教団所属の正式な牧師による挙式にこだわるのも、そんな気持ちの表れです。ミサと重なることの多い日曜挙式では、依頼が難しいこともあります。でも、挙式を単なるファッションではなく、新しい人生の始まりの日と考えるタカクラホテル福岡にとっては、譲れないことなのです。

優しさと温かさにあふれたチャペル挙式の伝統は、29年前の誓いのまま、いつまでも破られることはありません。

 

 

 

 

Page Down

PageTop