ホテル概要

タカクラホテル物語

Vol.8 縁を結ぶ、春の宴。

 

ファッションの中心・天神地区に、こんな空間があるなんて。

初めてタカクラホテル福岡の和宴会場「献上」を見た方が驚くのも無理はありません。170名様が一堂に会せる150畳の広さは、西九州でも最大級。鴻臚館を描いた華やかな特注緞帳に総檜の本舞台、本格的な音響や照明設備は、まるで劇場のようだと評されます。

おうたいの会や日舞の発表会に理想的な「献上」。ここでの歓送迎会も格別です。打ち解けて話をする様子を「膝を交える」と言いますが、膝がふれあうほど近づくことは、気持ちや立場の垣根を取り除き、人と人との距離を縮めます。和宴会の良さは、まさにここ。もちろん懐石や鍋料理といった日本料理や円卓を使った広東料理など、会の目的や出席者のお好みや年齢に合わせてメニューも自在、"味のタカクラ"ならではのおいしさでお迎えします。ひと味違う歓送迎会ができそうだと、膝を乗り出した幹事の皆さま。各種ご宴会のご相談は、宴会予約係まで。去る人を励まし、来る方を温かく迎える春のご縁を、心のこもった宴で結んでみてはいかがでしょう。

 

 

歌舞伎座や国立文楽劇場、明治座などの緞帳製作を手がける老舗「川島織物セルコン」に特注した多彩色紋織りの緞帳。伝統の技法に基づき、「鴻臚館」の図柄を美しいグラデーションで表現しました。

 

 

 

 

 

Page Down

PageTop