タカクラホテル福岡

Story Vol.5

2011年のイタリアンモダン。

客室

イタリアの中でも特に伝統と先進性が融合した、魅力的な北イタリア。
その街で出会うような、個性的で温かいサービスが印象的なホテル。それがタカクラホテル福岡のコンセプトです。

1998年の全館リニューアルでは、ミラノでオーダーした家具やベネツィアングラスのアート・シャンデリアを取入れ、本場さながらのインテリアを実現。非日常の時間が緩やかに流れる、オリジナリティ溢れる空間を創り上げました。けれど私たちの想いはそれで終わることはありません。もっとホテルを楽しみ、くつろいでいただきたい。

その強い願いを2011年2月の全客室リニューアルに込めました。写真はスタンダード・ツイン。

クラシックモダンのテイストに、アキスミンスター織の別注絨毯、爽やかな色の特注クロスやカーテンを合わせ、イタリアらしい開放的な雰囲気に。最新の高速インターネット回線を整え、お仕事がしやすいように照明を明るくして、と書きたいことはたくさんありますが、何より体験してもらいたいのはここで過ごす時間の豊かさ。大切な人との記念日に、日常をリセットしたい時に。住んでいる街にひとつ、“隠れ家"を持つのも大人ならではの贅沢です。

ご宿泊の案内はこちら