タカクラホテル福岡

Story Vol.11

慣例をくつがえした、情熱。

FRETTE

出会いは運命的でした。
ブライダル用のクロスを探しにイタリアに赴いた時のこと。納得するものが見つからずなかば諦めかけていた時に、ミラノのブランド街モンテナポレオーネ通りのショウウインドウで見かけたのが、"FRETTE(フレッテ)"です。

しかし大きな障害にぶつかります。「初めての、しかも紹介がない企業とは直接取引をしない」と断られたのです。フレッテは創業1860年のイタリアの老舗メーカー。豪華客船タイタニックのダイニングテーブルを飾り、イタリア王室をはじめヨーロッパ500以上もの王室や、ダニエリやフォーシーズンズといった名門ホテルに採用されているトップブランドです。それでも諦めるわけにはいきません。「会うだけでも」と本社に掛け合い、タカクラホテル福岡の歴史や北イタリアにこだわったインテリアを説明し、やっと取引が認められました。

ひと目惚れは長続きしないという恋愛の法則とは無縁。上質な色や繊細な織り模様、絹のような光沢。いつまでも輝きを失わず使うたび出会いの感動が蘇るところに、イタリアマエストロの技術の高さを見るのです。

「鴻臚館」の図柄

ミラノ郊外のフレッテ本社にてオーナー自ら細部に打合せを重ね、1年もの時間をかけて製作されたオリジナルのフレッテは「ゴールデンイエロー」「バーガンディレッド」など全5色。最上の日に相応しいクロスとして好評です。