2021年1月11日

お客様各位

 

謹啓 厳寒の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素よりタカクラホテル福岡をご愛顧賜りまして、有難く厚く御礼申し上げます。

 

さて、今般、弊社ホテル事業を2021年1月31日付にて停止し、自主廃業することと
決しましたので、皆様にご報告申し上げます。

 

昨年1月に発生しましたコロナ感染急拡大により、弊社ホテル事業においても多大の影響を
被ることとなりました。
この1年の間、総売上が前年比80%減と大きく減少し、とりわけ弊ホテルの運営主軸であります
「会議・宴会部門」が、3密による感染リスク回避の観点から、ご宴会等のキャンセルや延期が
相次ぎ、同部門売上が、前年比90%減となる事態となりました。

 

この間、全社員の協力の元、経費節減等の努力を最大限続けて参りましたが、
これ以上の事業継続は無理と判断するに至り、1月31日にて自主廃業することを決断いたしました。

 

振り返りますと1968年の創業以来、52年余にわたり「地場資本のホテル」として
温かく育てて頂き、終始変わらぬご愛顧とご支援を賜りましたこと、誠に感謝に堪えません。
心より厚く御礼を申し上げ、謹んで閉館のご挨拶といたします。

謹白

 

株式会社 タカクラホテル福岡
代表取締役社長 高倉照矢
2021年1月11日