タカクラホテル福岡

Main Banquet Hoju

大宴会場「宝珠」

爽やかなイタリアングリーンを基調とする、
華やかで温かな雰囲気のバンケット「宝珠」

優美な曲線を描くベネツィアングラスシャンデリアは、イタリアのムラーノ島で作られたもの。メイン席を飾るウォール・アート・シルクは2000 年の歴史を持つ「ジム・トンプソン」です。

西洋と東洋の文化の融合とタカクラホテル福岡の想いが一つとなり、心温まるウェディングが実現します。和モダンウェディングにもおすすめの会場です。

収容人数:95~210名(分割の場合 80名~94名)
天井高さ:4.2m


ベネツィアングラスの
可憐なシャンデリア

700年以上の歴史をもつベネツィアングラスの本場、
イタリアのムラーノ島で手作りされた16基のシャンデリア。
製作に約1年を要し、その後2ヶ月かけて船で大切に運ばれてきたというエピソードを持ちます。ガラスの透き通った透明感、爽やかなグリーンのエッジ、優美なフォルム。
職人が歳月をかけて一つひとつ手づくりしたタカクラオリジナルのシャンデリアです。

世界中の王侯貴族が競って求めた、ベネツィアングラス。
イタリアでは「ムラーノグラス」と呼ばれるように、ベニスの北東に浮かぶムラーノ島で作られるものが有名で、たくさんの名工、さまざまな名品が生み出されています。

日本古来の伝統美である「侘び・然び・雅び」

和を意識した9色もの色糸から成る特注のアキスミンスター織 * のカーペットには日本の伝統柄であり吉兆の象徴でもある亀甲・麻の葉模様を組み散らせた上に八重の桜の文様を重ねています。

ウォームベージュでシックな色合いの中にも和の繊細な濃淡・陰影が浮かび上がり落ち着きがありながらも、華やかさと気品を与えてくれる
空間を演出してくれます。

水面に光をうけて反射する桜か、はたまた霞空から降り注ぐ光を受けた桜か、見る人の想像をかきたてる奥行きのあるカーペットとなっています。

アキスミンスター織とはイギリスで生まれた伝統的な織り絨毯で多色の色糸を用いて、多彩で複雑な柄を特色とする機械織カーペットの最高級品です。

吉兆の象徴である亀甲・麻の葉模様の壁面クロス

壁面を飾るクロスは、2.8mの高さの特別注文の一枚柄のクロスです。

下方から上方へ緩やかに彩られていくベージュのグラデーション、そしてカーペットの柄と共通した亀甲・麻の葉模様は上へ上へと伸び上がる植物の絵柄をまさしく掛け軸の絵のように引き立たせます。

王道の和伝統柄にこだわった華やかで静謐な空間でお客様の目を楽しませてくれます。

ブライダルのための
イタリア製トップリネン「FRETTE」

ミラノ中を探して歩いたオーナーが、モンテナポレオーレ通りで運命的に出会ったのが、伝統のブランド「FRETTE」(フレッテ)でした。
ある時は優しく、ある時は情熱的に。
おふたりの世界を饒舌に表現する、ブライダルのためだけのリネン。
いつも新しい輝きを放つ、本物のおもてなしの一つです。