タカクラホテル福岡

メインバンケット

「宝珠」

花嫁を美しく惹きたてる美空間

2018年 春、メインバンケット「宝珠」リニューアル
西洋と東洋のアートに包まれた上質空間に生まれ変わりました。

収容人数:95~210名(分割の場合 80名~94名) 天井高:4.2m






「宝珠」で結婚式を挙げた先輩カップルの声をご紹介いたします。

試食した料理の見た目と味に感動
感謝の気持ちをサックスの音色と共に。

秀平様 & 栞様

秀平様 & 栞様

  • 挙式日2018.3.24
  • 宴会場宝珠
  • 挙式スタイルチャペル式
  • ゲスト人数110名

CONCEPT

明鏡止水

「宝珠」は日本の伝統美を取り入れた大宴会場となります。
和の精神性が持つ慎み深さ、優しさをメインポリシーとしながらも、
ベネツィアングラスのシャンデリアやジム・トンプソンの絹タペストリーの西洋美術品が
渾然一体となった融合美を持ち、落ち着きの中にも上品な華やかさを持った美しさを表現します。

DESIGN KEY WORD

侘び・然び・雅び

簡素 簡略 静謐さの中に、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ

Point.1

和を意識した9色もの色糸から成る特注のアキスミンスター織 * のカーペットには日本の伝統柄であり吉兆の象徴でもある亀甲・麻の葉模様を組み散らせた上に八重の桜の文様を重ねています。

ウォームベージュでシックな色合いの中にも和の繊細な濃淡・陰影が浮かび上がり落ち着きがありながらも、華やかさと気品を与えてくれる
空間を演出してくれます。

水面に光をうけて反射する桜か、はたまた霞空から降り注ぐ光を受けた桜か、見る人の想像をかきたてる奥行きのあるカーペットとなっています。

アキスミンスター織とはイギリスで生まれた伝統的な織り絨毯で多色の色糸を用いて、多彩で複雑な柄を特色とする機械織カーペットの最高級品です。


Point.2

壁面を飾るクロスは、2.8mの高さの特別注文の一枚柄のクロスです。

下方から上方へ緩やかに彩られていくベージュのグラデーション、そしてカーペットの柄と共通した亀甲・麻の葉模様は上へ上へと伸び上がる植物の絵柄をまさしく掛け軸の絵のように引き立たせます。

王道の和伝統柄にこだわった華やかで静謐な空間でお客様の目を楽しませてくれます。


Point.3

700年以上の歴史をもつベネツィアングラスの本場、イタリアのムラーノ島で手作りされた16基のシャンデリア。
製作に約1年を要し、その後2ヶ月かけて船で大切に運ばれてきたというエピソードを持ちます。ガラスの透き通った透明感、爽やかなグリーンのエッジ、優美なフォルム。職人が歳月をかけて一つひとつ手づくりしたタカクラオリジナルのシャンデリアです。

世界中の王侯貴族が競って求めた、ベネツィアングラス。
イタリアでは「ムラーノグラス」と呼ばれるように、ベニスの北東に浮かぶムラーノ島で作られるものが有名で、たくさんの名工、さまざまな名品が生み出されています。


Point.4

2000年の歴史を持つタイシルク。
上質なタイシルクのメーカーとしてその名を世界に知られる「ジム・トンプソン」のウォール・アート・シルクがメイン席を飾ります。

西洋と東洋の文化の融合とタカクラホテル福岡の想いが一つとなり、心温まるウェディングが実現します。

本格神殿「清涼殿」

本格神殿「清涼殿」

正統的でありながら、モダン。その美しさに魅了され、神前挙式を選ばれる方も多い「清涼殿」。清々しい白木と朱色の絨毯のコントラストが、和装姿を美しく引き立てます。
44名様が会せる広さや、参列の方が心を整えるために広い前室があるなど、ホテル常設の神殿とは思えないほどのしつらえで、御両家の心を一つに結ぶ本格的な神前挙式の夢を実現しています。

収容人数:44名

中宴会場「カトレア」

カトレア

2000年の伝統をもつジム・トンプソン社製のウォール・アート・シルクや、ダリアを大胆にデザインしたアキスミンスター織の絨毯、フランス製の壁紙が、華麗な和モダンを演出します。
着付室や写真室と同フロアにあるため、移動が容易であることも魅力です。

収容人数:17~56名 天井高さ:2.9m