タカクラホテル福岡

Official Blog

2019年9月

タカクラホテル福岡のブログをご覧の皆様
こんにちは


本日は、タカクラホテル8階にあるチャペル「ルーナ・ピエーナ」についてご紹介していきたいと思います。

タカクラホテル福岡のチャペル「ルーナ・ピエーナ」は1987年に福岡のホテルで初めて常設のチャペルとしてつくられました
チャペルの名前「ルーナ・ピエーナ」はイタリア語で「
icon:emoji045満月」という意味。
これから新郎新婦様が共に生きていくうえで様々なことに直面すると思いますが、それでもお二人の人生が丸く満ちますようにという願いが込められています
icon:emoji048

そんなルーナ・ピエーナの正面にあるのが「オニックスicon:emoji045」というパワーストーンです。
金運と幸福に効果的で、関わる方々を豊かにし、厄除け、夫婦の幸せを保つ石と言われています。

また、チャペル内のステンドグラスは200年前に実際にイギリスの教会で使われていたもので、天井に設置されている、ベールのような布をまとったスワロフスキーシャンデリアは、イタリアにてオーダーメイドです


チャペル創立以来、大切にしてきた教会の正統性……。日本人の正式な牧師が、事前におふたりのお話をお伺いし、ゲストの心に残る温かな挙式を執り行います

また、チャペル前にはガーデンがあり、ライスシャワーの演出やゲストとの写真撮影も楽しむことが出来ますよ
icon:emoji059icon:emoji068

チャペル式やチャペル内人前式をお考えのカップルの皆様、是非タカクラホテル福岡のチャペル「ルーナ・ピエーナ」の
ご見学にお越しくださいませ。ご来館お待ちしております

ブライダルフェア開催中!詳細はこちら