タカクラホテル福岡

NEWS

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当ホテルの対策について

NEWS

平素よりタカクラホテル福岡をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
当ホテルでは新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に伴う政府および福岡県の「緊急事態宣言」の解除を受け6月1日(月)より営業を再開いたしました。

営業再開にあたりお客様の健康と安全を最優先に「三密回避」「館内の衛生管理強化」「従業員の健康管理」など、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みを着実に実施して参ります。

6月15日(月)現在、下記の対応を実施しております。



感染防止対策の新たな取り組み(6月1日改定)



ホテルロビー、各階エレベーターホール、各レストラン入口各宴会場入口前、お客様用トイレなどにアルコール消毒液を設置しております。


エレベーターホールや階段の手すりなど、お客様が手を触れる箇所の消毒作業を4時間ごとに実施しております。


フロント、ベルスタッフ、レストランスタッフをはじめ、従業員のマスク、フェイスシールドの着用を行っております。


①入館前にスタッフ全員の検温チェック
(体温が平熱プラス1℃以上、もしくは37.5℃以上の社員の入館を認めない)
②うがい・手洗い・アルコール消毒液による手指殺菌の励行、
③毎日の「健康チェックシート」によるスタッフの健康状態の把握を徹底しております。


入館時に非接触型体温計で体温測定をさせて頂きます。
なお、平熱プラス1℃以上または、37.5℃以上のお客様は入館をお断りさせていただきます。



ブライダルの取り組み

タカクラホテル福岡の新型コロナウイルス感染症予防対策は、
当ホテルが加盟する業界団体「一般社団法人日本ホテル協会」「公益社団法人日本ブライダル文化振興協会」の
ガイドラインに沿い内容を設定しております。

また、掲載内容のほか
結婚式施工時の詳細につきましてはお打合せ時にご相談させていただきます。











宿泊の取り組み


入口およびロビー内にアルコール消毒液を設置し、入館の際に手指の消毒を依頼しております。


ご滞在のお客様につきましては、チェックイン時に健康状態の把握の確認をさせていただいております。
発熱などの症状により体調が優れない際は、お近くのスタッフまでお知らせください。


飛沫感染防止用のアクリルボードを設置いたします。
また、従業員のマスク、フェイスシールドの着用を行っております。


ルームキーはお客様の目の前で消毒してお渡ししております。
また、返却後は消毒を徹底しております。


客室入口ドアノブの清拭消毒
客室清掃の際、手指が触れる箇所へ次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を強化しております。




レストランの取り組み


ファインダイニング「ブルースター」の朝食ブッフェ及びランチブッフェの提供スタイルを変更し、個人盛サービスに変更させていただいております。


各レストラン入口にアルコール消毒液を設置しております。


飛沫感染防止のためマスク、フェイスシールドの着用を行っております。


お客様がご利用後のテーブルや備品はその都度消毒をいたしております。


横並び着席の推奨、お客様同士と十分な距離を確保できるようテーブルの間隔を広げております。





宴会場(宴席・会議)の取り組み


飛沫感染防止のためマスクの着用を行っております。


会場入口にアルコール消毒液を設置しております。



テーブル間隔を空けてソーシャルディスタンスを保ったレイアウトをご提案いたします。









宴席・パーティーご利用の際、マイク等の備品は宴席終了後に消毒を実施しております


ご希望により、非接触型体温計を貸し出しいたします。


 
前へ 新着一覧へ 次へ